女性

レーザーで治せる目の下のクマ【若々しい目元応援隊】

手軽に受けられる

専用リムーバーで落とそう

女性

レーザー治療では色素沈着が原因の、茶色いクマを解消できます。色素の沈着が少ない場合は、1回の施術でも改善の効果を感じられるでしょう。ただ、いくら施術効果に優れた治療を行っても、その後のケアを怠ってしまっては、また茶クマを作ってしまいかねません。茶クマができる大きな原因は、アイメイクのクレンジング不足と言われています。アイラインやアイシャドウ、マスカラなどをしっかり落とさなければ、メイクの色素が残ってしまい、目の下に色素沈着を起こすのです。アイメイクもベースメイクと一緒に落とす方も多いようですが、アイメイクは専用リムーバーで落とすようにすると、レーザー治療後の再沈着を予防する効果が期待できます。

色素沈着を改善

目の下のクマといえば、血行不良や寝不足でできるというイメージです。このような原因の場合、クマは青っぽくなりますが、中には茶色いクマもあります。茶クマの場合は、血行不良や寝不足ではなく、色素沈着が原因です。アイメイクをしっかり落とさない、紫外線対策を怠ってしまい、メイクの色素やメラニン色素が沈着してしまう事で、目の下がクマのように茶色っぽくなってしまいます。美容皮膚科などで受けられる、レーザー治療は色素沈着を解消できる為、茶クマも薄くする事が可能です。レーザーは黒っぽい色に反応する為、色素沈着部分に照射すると、色素を破壊します。壊れた色素は最終的に垢として剥がれ落ち、色素沈着を薄くする効果を発揮します。