女性

レーザーで治せる目の下のクマ【若々しい目元応援隊】

目元の皮膚の色を明るく

たるみや皮下脂肪を除去

女性

目の下のクマは、疲労や血行不良が原因となっていることもありますが、皮膚のたるみと皮下脂肪に原因がある場合も多いです。皮膚がたるむと、皮下脂肪は支えられなくなって垂れてきます。それによってできる影が、クマとなるわけです。そのためこのタイプのクマには、美容整形外科でのレーザー治療が非常に有効と言えます。レーザーの熱によって皮膚の線維芽細胞が活性化すれば、弾力がアップしてたるみが解消され、皮下脂肪は垂れにくくなるのです。さらにたるみがなくなることで、目元の小じわも目立ちにくくなるので、その点からもレーザー治療には人気があります。また、レーザーによっては皮下脂肪を蒸散させることも可能となっています。皮下脂肪が少なくなれば、やはり垂れにくくなり、クマは解消されるわけです。

傷跡は残りません

線維芽細胞を活性化させるレーザーは、それほど高熱ではないため、火傷などが生じる心配はありません。マイルドな熱なので、その分効果が出るまで繰り返し施術してもらう必要がありますが、その分体への負担が少なく、ダウンタイムもほとんどないところが特徴です。皮下脂肪を蒸散させるレーザーは、ガンの腫瘍を消し去ることができるほど強力です。しかしクマを解消する場合には、まぶたの裏側に小さな穴を開けるために使われています。その小さな穴から、内部の皮下脂肪を蒸散させるわけです。そのためまぶたの表側に目立つ傷が残ることはありませんし、裏側にできた穴も小さいので、数日程度でふさがります。このようにデメリットが少なく、なおかつ目元の色をしっかりと明るくすることができるため、レーザー治療には高い需要があります。