女性

レーザーで治せる目の下のクマ【若々しい目元応援隊】

切らずに解消できる

痛みが少ない美容医療

女性

目の下にクマができると、寝不足かなと思ってしまいがちです。しかし、年齢を重ねる事によってクマができるケースもある事は、あまり知られていません。年齢を重ね、目の下の皮膚がたるんでしまうと、皮膚の影ができてしまいまい、黒っぽいクマのように見えるのです。このたるみによるクマは、レーザーで改善できます。レーザー治療はメスを一切使用しません。ですので、腫れや痛みは少なく手軽に受けられる美容医療として人気です。実際、レーザーを皮膚に照射した時には、一瞬輪ゴムで弾かれた程度の傷みはあるものの、我慢できないとい方は少ないでしょう。ダウンタイムもほとんど無い為、仕事を休めないという方にもお勧めの美容医療となっています。

たるみを軽減する治療

クマを改善できるレーザー治療では、クマそのものを解消するのではなく、目の下のたるみを軽減するのが特徴です。たるみがあると、その部分が影になり黒っぽいクマのように見えてしまうのです。レーザーを目の下のたるみ部分に照射すると、その部分の新陳代謝が高まります。肌にハリや弾力をもたらす、コラーゲンの生成量がアップする為、たるみが無くなり結果、目の下のクマも薄くなるのです。施術後、1週間ほどは少し腫れぼったい感じになる方が多いのですが、徐々にたるみ改善の効果を感じられるでしょう。たるみによるクマはメイクなどで、カバーする事が難しいですし、スキンケアでも改善する事ができません。しっかり対策をしたいという場合は、レーザー治療がお勧めです。

手軽に受けられる

女性

目の下にできる茶色っぽいクマは、色素沈着が原因です。レーザーで色素を破壊し、改善する事ができます。治療後、色素沈着を予防する為にアイメイクは、専用のリムーバーでクレンジングするといった、ケアが必要です。

» 詳細へ

治療を完了させるために

女性

クマをレーザー治療を行うことで、良い結果につながると考えている人も少なくありません。まずは、医療機関に相談してください。クマの治療を行う前には様々な選択肢がありますが、レーザーの種類によっては肝斑といったシミなどの治療まで行なえます。

» 詳細へ

目元の皮膚の色を明るく

女性

皮膚のたるみや皮下脂肪によるクマは、レーザー治療で解消することができます。レーザーによって線維芽細胞を活性化させ、たるみを除去したり、皮下脂肪を蒸散したりするのです。小じわも解消できるため人気がありますし、体への負担も少ないです。皮下脂肪の蒸散もまぶたの裏側からおこなわれるので、傷跡が残りません。

» 詳細へ